精力増強に役立つシトルリンはアルギニンに変換されます

中高年になると、性欲減退や勃起不全などの症状が起こりやすくなるので、積極的に性行為を行わない男性が増えるようになります。


性行為が出来てもスタミナが足りなかったり、性欲そのものをなくしてしまう人もいますが、それでパートナーとの関係が壊れてしまったら困ると思っているなら、精力増強効果のある成分を摂取するようにしてください。


おすすめの成分といえばシトルリンですが、これはアミノ酸の一種で、その中でも遊離アミノ酸に分類されているものです。
海外ではもちろん、国内でもサプリメントで摂取している方が多く、疲労回復のサポートや筋肉の増強、運動量を高めるなどの効果があるので、アスリートには人気があります。


シトルリンを摂取すると、一酸化窒素を生成し、血流を良くすることが出来るので、新陳代謝をアップさせたり、脂肪燃焼効果を高められます。
年齢が高くなると、血流が悪くなるため、冷え性や勃起不全、疲れの回復が遅れるなどの症状が起こりやすくなりますが、それを予防できるので、心当たりのある人は定期的にサプリメントを飲むことをおすすめします。

シトルリンが体内に入ると、アルギニンという物質に変換されるのですが、そのときに一酸化窒素を生成することがわかっています。
一酸化窒素には、血管を拡張する作用がありますから、血液がスムーズに流れ、体にたまった老廃物を排出しやすくなります

血の巡りが悪くなることはなく健康的に過ごせます


シトルリンからアルギニンへと、再変換されるときも、一酸化窒素を生成するので、このサイクルが整っていれば、中高年になっても血の巡りが悪くなることはなく、健康的に過ごせます。
勃起力も高められることから、男性用の精力剤にはアルギニンが配合されているものが珍しくありません。


海綿体に十分な血液が流れ込まないと、勃起状態にはならないので、EDの悩みを解消したいなら、血液の循環を良くする必要があります。
アルギニンを摂取すれば、血流の改善ができるため、勃起不全の解消や精力増強には効果がありますが、食事だけで一日に必要な量を摂取するのは難しいので、サプリメントを利用するようにしましょう。

アルギニンサプリを徹底比較|本当に効果のあるアルギニンはどれが参考になりました。

PAGE TOP